映画

愛がなんだ

『愛がなんだ』
なんで僕はこの映画を見てるんだろう?
って思いましたが笑
とても面白かった!!
知らない俳優さんばかりでしたが、皆さんとても良い!!
ストーリーはというと、
なんかどこかで聞いたことがあるような。
見たことあるような。
もしかしたら経験があるような笑
全く無関係だと思えない懐かしい思いに浸れました笑

原作は角田光代さんなんですね。
角田さんの本は「紙の月」しか読んだことないです。
本がとても面白かったので、映画も見たんですが、
原作の方がずっと面白かったですね。

1番好きな作家さんは桐野夏生さんなんです。
彼女の本はほとんど読んでるかな。
この人の小説は強烈な臭いを感じるというか、
読み終えた後の妖艶な残り香みたいなのが堪らなく好きで。
決して匂いフェチではないです笑

なんて言うのでしょう。嗅いだことない匂い。
異臭とか良い臭いとかじゃなくて、
紫っぽいというか。
がつっんとダイレクトなかんじ笑
内容はけっこう凄いのが多いですけどね笑
彼女の小説で一番好きなのは「柔らかい頬」です。

『嘘を愛する女』
長澤まさみさんをずっと見る映画笑
ちゃんと彼女が出てる映画を見たことなかったので。

最近小説を読んでないのでまたゆっくり読みたいですね。
なんで読んでないんだろ?
Netflixとかアマゾンプライムとかでドラマや映画たくさん見れますもんね。
特にNetflixはオリジナルのドラマとかほんと面白いですね!
次は、オススメのドラマについてもお話したいと思います。

Tags