カラダのこと

呼吸が浅い、、

昨年からずっとマスクしてますよね。
慣れたような気がしますが、やっぱり呼吸がしづらいです。
サングラスも曇るし、、いつの間にか呼吸が浅くなっていることがあるような気がします。
あと、口呼吸にもなってしまっているような、、

自分でも呼吸数を測ったり、ヨガをしながら呼吸を整えたり。
呼吸が浅いと何か元気が出なかったり、集中力がもたなかったり、身体は緊張していて、ストレスを抱えている可能性もあります。
身体のエネルギー源である酸素が十分に身体に満たされてないということは、
何か身体の歯車が上手く回っていない状態、エンジンがかからない状態になっています。

なぜ?呼吸がこんな浅く感じるのだろう?
と考えてたら、最近、緊張が高いことが多かったからかも。
例えば、試合の帯同もそうでしたし、講義の準備も。
あと、一番は歯医者に行ってるのが関係してるのかも。
歯医者にいる時間ずっと緊張しっぱなしです。
痛いし、怖いし。歯医者行く前は憂鬱でしょうがない、、
もう30年前以上通っているのに、未だに痛いのは何故なのか?
辛いのは耐えれるけど、痛いのはイヤ。気合いで乗り切るとしか思えない
しかし!!大事な口内環境ですから、しっかり通います!!

ハナレグミ。

全身に新しい酸素が行き渡ることで、身体中の細胞を活性化させることが出来ます

呼吸は心身の安定には欠かせないものです。
呼吸が最適化できる身体でいることで、酸素濃度が上がると、疲労が溜まりにくくなり、身体の回復も促します。
また、お腹に内側から圧がかかると身体を支えてくれるので、体幹も安定します。

では、呼吸に必要な要素とは何でしょう?

  • 柔軟性のある胸郭
  • 手足首の柔軟性
  • バランスの取れた食事
  • 呼吸筋の正しい使い方

などです。
呼吸が出来る身体でいる事が大切なのです。
吐きたくても吐けない身体になっている。吐けないから吸えない身体になっている。吸いすぎている身体になっている。
身体を動かすことエクササイズが必要となってきます。

下の動画もエクササイズの一部ですが、是非おこなってみてください。ちょっと強度も高いので汗もかかると思いますよ。