映画

映画を観に行こう

映画観たいです。
最近全然観れてない。なんか面白そうなのないかな〜
と思っていたら観たい映画がたくさんありました!
なかなか映画館って行けないんだよなぁ〜。タイミング難しいですよね。
席の選び方もめちゃ難しい。映画館って難しいんですよ。
だから映画館ってそんなに好きじゃない。映画館より家で見る方が好きです。
といっても観たくて我慢出来ないのでなんだかんだ月一くらいで映画観に行ってますが、、
お金倍払っていいから劇場公開と一緒のタイミングで家で見れるようにならないかな。
とずっと思ってます。
と言うことで秋冬面白そうな映画紹介します!!

『DUNE/デューン 砂の惑星』10・15日から公開。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。ご贔屓のティモシー・シャラメ。
『灼熱の魂』『メッセージ』『ボーダーライン』などいずれも好きな映画を撮っている監督なので楽しみです。この監督の映画は絵がとても綺麗なんですよね。
しかもこれほどの大作。映画館IMAXで観てみたい。IMAXで映画見たことないんですよね。やっぱ違うのかな〜それも楽しみ。
デビット・リンチ版の『デューン砂の惑星』ももう一度観てみよう!!

『マトリックス レザレクションズ』12・17日公開予定。
マトリックスってたまに観たくなる。やっぱ面白い。
しかもこれホントにこの世界そうなんじゃないか?みたいな現実感も出てきて。
時代が追いついたのか?未来に追いついたのか?真実に追いついたのか?

『コレクティブ 国家の嘘』10月2日公開
2015年10月、ルーマニア・ブカレストのクラブ「コレクティブ」でライブ中に火災が発生。
27名の死者と180名の負傷者を出す大惨事となったが、一 命を取り留めたはずの入院患者が複数の病院で次々に死亡、最終的には死者数が64名まで膨れ上がってしまう。
カメラは事件を不審に思い調査を始め たスポーツ紙「ガゼタ・スポルトゥリロル」の編集長を追い始めるが、彼は内部告発者からの情報提供により衝撃の事実に行き着く。
その事件の背景には、莫大な利益を手にする製薬会社と、彼らと黒いつながりを持った病院経営者、そして政府関係者との巨大な癒着が隠されていた。
真実に近づくたび、増していく命の危険。それでも記者たちは真相を暴こうと進み続ける。
一方、報道を目にした市民たちの怒りは頂点に達し、内閣はついに辞職へと追いやられ、正義感あふれる大臣が誕生する。
彼は、腐敗にまみれたシステムを変えようと奮闘するが……。

『真実』繋がりでこの映画。こんなことたくさんあるんでしょうね、、
これは観たい。

『アイダよ、何処へ?』公開中
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中の1995年、多数のイスラム教徒が虐殺された事件「スレブレニツァ・ジェノサイド」を題材にした社会派ドラマ。国連平和維持軍で通訳の仕事をする主人公が家族や同胞を危険から守ろうとする。。

いやぁ全く知らないですよ。。ホント知らないことが多い。。
これは観たいなぁ〜
映画は面白い。知らないことが知れる。勉強にもなりますよね。

よし!!映画を見に行こう!!

番外編でこのドラマも面白そう!!

『ZeroZeroZero 宿命の麻薬航路』
国際的キャストを中心に、世界3大陸にまたがるコカイン密輸に関わるイタリアマフィアとメキシコ麻薬カルテル同士の権力抗争を、壮絶かつリアルに描く犯罪アクションドラマ。
原作は世界的ベストセラー「死都ゴモラ」を執筆し、イタリアを代表する作家であるロベルト・サヴィアーノが新たに手がけたノンフィクションノベル。

これ観たい!!今週からスターチャンネルで配信。
スターチャンネル加入するか。。

Tags