コラム

好きな映画

パッと思いつく好きな映画をあげてみます!!

『ミーンストリート』
マーティンスコセッシ監督。ロバート・デニーロ、ハーベイ・カイテル主演。
好きになりすぎて一時期毎日観てた映画。ストーリー、台詞。音楽全て好み。

『罪は教会で贖うものではない、、神様、、刑罰がやってきました、、』
デ・ニーロの登場シーン。
バックにはストーンズのジャンピンジャックフラッシュ。
そして『俺は稲妻野郎。そいつは冗談』って、、
あんなシーン。忘れることが出来ない。

『シャイニング』
ある映画評論家のあつまりで『1番凄いと思う映画監督はだれか?』
という話になったことがあったそうです。
その中で一つだけの条件。『キューブリックをのぞいて』

映画監督スタンリー・キューブリック。
そんな秀逸な作品の白鳥の中、アヒルよりも個性を強烈に突き抜けた主人公。
ジャック・トランス。

ジャック・ニコルソン好きなんですよね〜猛烈な性格俳優。
個性を超えた強烈な狂人のイメージ。
天性のまゆげがセクシーで。癖になります。
またどこかでパパラッチ殴ってる映像が観れるのを楽しみにジャックの映画を見直したいと思います。

『息もできない』
人によっては嫌な思いをするかもしれないですが、愛がある映画でした。
こんなにドキドキしながら映画みることある??衝撃。
いやぁまいりました。びっくりしました。
しかしパワーが凄い。凄いです。3Dなんじゃねえか?
っていうくらいこの監督ヤン・イクチュンのパワーが伝わってきます。
昔インタビューでショーン・ペンが
『全ての怒りを愛に置き換えれるように努力してきた。
でもとても難しかった、、』そう言ってました。
この映画を観てその言葉を思い出しました。
ほんと凄いです。

『未来を生きる君たちへ』
デンマーク映画。社会保障の充実は、芸術の質も安定させるのか?
暴力の連鎖。最悪って連鎖するらしいけど、奇跡も連鎖するらしい。
素晴らしい映画でした。
絵もとっても綺麗。物語のクオリティーはもちろん、
北欧な空気感も一つのプラス要素になってる気がします。
いつもホントによく思うけど、
原題『ヘフネン(復讐)』このままの題名でいいのに。

『ピアノレッスン』
この曲も大好き。
大好きな映画。ちょっと官能的で、ハーベイカイテルが凄くいいです。
ハーベイカイテル大好きな俳優。その中でもこの映画は好き。
泣いてるところライオンみたいで。セクシー。
サントラも凄くいい。流石のマイケルナイマン。冬に聴きたくなります。

『マルホランドドライブ』
デビット・リンチ監督。非凡にユーモア。熱狂的なファンです。
彼の絵が僕の家のリビングに飾ってあります。パワーをもらいたくて。

というかんじです。古いの多いなぁ、、
邦画が思いつかなかったなぁ。あるはずなんですが、、
またの機会で邦画もあげてみます!

Tags