カラダのこと

三つの疲労

天気が良くないですね、、今日は台風です。
僕は鹿児島出身なんですが、九州の台風の威力といったら凄いです、、
自転車など何か柱にくくりつけたり、地面に倒しておかないと飛んで行きます。
風も雨も強い。とても怖かったのを覚えています。

集中豪雨などの大きな被害もあって長年に渡り治水工事をしたのでしょうね。
東京の知人から九州豪雨のニュースが出る度に心配して連絡をいただくことがありますが、
鹿児島は最近大きな被害はないように思えます。

鹿児島だけでなく、どこの地域もそうですが災害に対して備えておくことが大事ですよね。地震も怖いです。
まずは、防災用品をきちんと揃えておくことですね。

ディープフォレスト。海行きたかったなぁ〜

なんとなく身体の調子が悪い方多いように思えます。
トレーニングをみていて、なんかいつもと違うな〜という印象を受ける方が多いような気もします。
『疲れてる』という声を多く聞きます。
急に秋っぽいですよね。朝、夜はちょっと寒いです。
僕も先日、朝起きたら肩、腰が痛い。。ということがありました。
そんなこと全くないのですが、
季節の変わり目だからですかね。何事でも変化は疲れますよね。

疲労は身体の問題でなく感情の問題

疲労を感じるのは三つあるそうで
まず、一つ目身体の疲労。
これはよっぽどハードに身体を動かさないと、身体自体はそんなに疲れないらしいんですね。

では、仕事をしていてなんで疲れた。。と感じるのか。

それは、二つ目。脳の疲労、つまり、脳が飽きるから。らしいです。
脳が疲れた。飽きた。と感じるらしんですね。
家で何もしてなくても疲れた〜と感じますよね。
それもこの状態なのかもしれませんね。
脳への栄養不足(酸素、糖分不足)呼吸の状態、食事の内容が良くない可能性もあります。
ここでも呼吸が出てきます。呼吸の状態が悪い方は疲れを感じやすいのです。

そして、三つ目は、内臓の疲労。
いわゆる食べ過ぎ、飲み過ぎですね。
これが僕的には一番辛い、、みなさんも経験あるのではないでしょうか?
回復には時間しかないですね、、
どうやってもダメです、、笑
なのでこれは事前にセーブするしかありません。というか一番回避できる疲労ですね。

気持ちが良い、気分が良い。
と思うことをするのが良いです。

とは言っても簡単に疲労が取れるわけではないですよね。
それは僕自身もよくわかっています。
ではどうやれば、脳の疲労を防げるか?

自分にとって気持ちが良い、気分が良いことをするのがやっぱり良いそうです。
例えば、料理や読書、音楽を聴く、映画を観る。身体を動かす。など趣味のようなもの好きなものがあるのはやっぱり良いことなんですよね。
運動に関しては、『疲れている』という方も
トレーニング後はスッキリした。と言って帰られる人がほとんどです。

色んなことをやってみる。チャレンジしてみるというのが良いですよね。
大好きなものや気持ちが晴れるものが見つかるかもしれません。
それが運動かもしれませんし、もし、そんなお手伝いが『運動』を通じて出来るのであればこんなに嬉しいことはありませんね!!

Tags