カラダのこと

お風呂で気をつけること

来週くらいから急に寒くなるそうですね。。
10月。今が一番いい季節かもしれないですね。
温泉にでも行きたいですね。紅葉も見に行きたい笑
温泉にも全然行ってないなぁ〜

お風呂には浸かってますか?
夏場はシャワーで済ませる事が多いですが、冬場は絶対にお風呂に浸かるようにしています。
何より寝てからの身体の温まり方が違います。いつまでも身体が暖かい。
シャワーだけだと、寒くて夜何度も目が覚めてしまう。。
僕の主観ですが、全然違います。

ただ、冬場の入浴。気をつけないといけないこともあるのです。

ヒートショックってご存知ですか?
急激な温度差によって引き起こされる体調のトラブルのことです。
温度差で血圧が急上昇、急降下し脳や心臓に大きな負担がかかり、命に関わる危険性もあります。
特に真冬に注意が必要ですね。
特に脱衣所って寒いですからね、、
例えば、10度くらいの室温から40度のお湯に入るとすると
30度のもの温度差になります。
このように数字で聞くとけっこう凄いことのような気がしますよね。

急激に冷えると血管が縮んで血圧が急上昇します。
また、急に熱い湯に入ると、血管が広がり血圧が急下降。
心臓病や脳卒中を引き起こす可能性や発作により転倒。。
めまいや脱水により転倒。。
怖いですよね。。

高齢者は特に気をつけなければなりません。
高齢者以外にも、血圧が高い、血糖値が高い、肥満ぎみ、、
動脈硬化で血管が弱っている可能性もありますから要注意です。
また、その他にも

  • 体調が悪い
  • 大量な飲酒後
  • 睡眠剤などの服用後
  • 気温が低い早朝、深夜

など、上記に当てはまる場合は特に気をつけた方が良いです。
そんな時はお風呂には入らない方が良いのかもしれないですね。
特に飲酒後、、お風呂入ってスッキリしたい。とか思ってしまいますからね。。
二日酔いでサウナ。も危険です。汗かいてアルコールを抜く。
と言う方いますが、逆に水分ばかり出て行くのでかえって危険です。
サウナは体調が良い時に楽しみましょう!

普段から気をつけること、対策としては

  • 入浴前後に十分な水分補給をする。
  • お風呂に浸かる前に、掛け湯をして身体を慣らす
  • 湯温を高温にし過ぎない。
  • 長時間浸かりすぎない
  • 体調が悪い(飲酒後、薬服用後など)時はお風呂に入らない

なんにせよ、当たり前なことなんですが、お風呂の入り方まであまり気にしてない事が多いですよね。

スポーツクラブでも最も多いのがお風呂の怪我です。
転倒、めまい、お風呂にはっていたら、急に体調が悪くなった、など
実は、お風呂での事故が一番多いです。
お風呂ってとても気持ち良いですが、実は気をつけないといけない場所なのですね。

これから寒くもなりますから、お風呂の入り方、家族とももう一度お話ししたり、注意を促すことも事故を防ぐためには大切なことですよね。
もちろん、気分転換にも良いですし、リラックスも出来ますし、お風呂は僕も大好きですが、
もう一度両親にも話してみようと思います。